豊岡演劇祭2021公式プログラム『但東さいさい』参加決定!

昨年の豊岡演劇祭2020にてリサーチで参加、1年越しの準備期間を経て、今年は但東のこどもたちと「かぐら」を作ってみる試みです。ぜひ、但東に遊びに来てください。


-プログラムテキストより-

但東は豊岡市の東端に位置し、三方は京都に囲まれ、山あいに美しい田畑が広がり、その山と田畑の間に小さな集落が点在しているような地域。集落は合橋、資母、高橋という旧村名に由来する生活圏に分かれている。

「但東さいさい」では、但東の3地域の子どもたちが参加する作品を作る。烏丸ストロークロックは地元の民話を元にこども神楽を作り、烏丸ストロークロックが舞う神楽と一緒に上演。そして、映画監督の我妻和樹がその様子や子どもたちとのワークショップを通して、但東の現在と未来を映す短い映像作品を制作する。神楽のお披露目公演は但東の3地域をめぐり、映像は豊岡各所で上演される。


2021年

9月14日(火) 畑山 日出神社(資母)

9月17日(金) 唐川 岡神社(合橋)

9月20日(月・祝) 久畑 一宮神社(高橋)


《神楽公演》

構成・テキスト・演出:柳沼昭徳

音楽・チェロ演奏:中川裕貴

出演・お囃子:澤雅展、坂田光平、崎田ゆかり、柳泰葉、但東のこどもたち ほか

舞台監督:山中秀一(有限会社現場サイド)


《短編映像》

撮影・編集:我妻和樹


詳細はこちらから

豊岡演劇祭2021