Next

君よ泣くなよ死ぬな、君よ泣くなよ死ぬな


烏丸ストロークロックと祭

『祝・祝日』

版画/丸町年和

2018年11月24日(土)・25日(日) せんだい演劇工房10-BOX

2019年1月18日(金)- 20日(日) 広島市東区民文化センター

わたしたちが、ここにいま在る居ることを祝う祭り

その連作の系譜は仙台で生まれました。

2017年、烏丸ストロークロック初の仙台での滞在製作、東日本大震災や東北に伝わる神楽を題材にした、わずか30分の『短篇:まほろばの景』は、その後、日本人のこころと芸能を語るうえで欠かせない山岳信仰の、その「祈り」への視点と寄り添いながら約1年の歳月をかけて長編作品へと成長させていきました。ロームシアター京都、東京芸術劇場という大都市部での上演では、3.11以降あらわになった「寄る辺なさ」を抱える日本人の、かつて自然との営みの中で感応していた畏敬を呼び覚ます作品として反響を得るに至ります。

そして、この秋。烏丸ストロークロックは岩手の早池峰神楽、山形の羽黒修験道など取材をさらに重ね、『まほろばの景』につながる新作を再び仙台、そして広島にて製作します。いま、我々の「祈り」とは…


作・演出

柳沼昭徳

音楽・チェロ演奏

中川裕貴

出演

阪本麻紀

澤雅展

小濱昭博(劇団 短距離男道ミサイル)

澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル)[仙台公演]

坂田光平(コムたんたん)[広島公演]

宮地綾 [広島公演]

仙台公演

※仙台公演は全公演終了いたしました。ご来場誠にありがとうございました。

主催/烏丸ストロークロック  共催/公益財団法人 仙台市市民文化事業団

★《仙台公演》感想まとめ https://togetter.com/li/1295395

★ステージナタリー開幕ニュース(柳沼コメントあり)https://natalie.mu/stage/news/309372

広島公演

日時

1月18日(金)19:30

1月19日(土)19:30★

1月20日(日)13:00★

★…柳沼昭徳によるアフタートークあり

ゲスト:

19日(土)19:30 我妻和樹氏(映画監督/ドキュメンタリー映画「願いと揺らぎ」など)

20日(日)13:00 永山智行氏(劇団 こふく劇場

  • 受付開始は開演の45分前・開場は開演の30分前です
  • 未就学児童の入場はご遠慮いただきます
  • 演出の都合上、開演後は入場をお待ちいただく場合がございます

(上演時間:1時間20分程度を予定)

料金

一般   前売 2,800円 当日 3,300円

25歳以下 前売 2,000円 当日 2,500円

高校生以下 前売・当日 1,000円

チケット取扱い

・舞台芸術制作室 無色透明

(Web)https://musyoku-toumei.jimdo.com/

・広島市東区民文化センター

(窓口)9:00〜21:00 休館:祝日を除く月曜、12/29~1/3

(Web)http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/

主催/烏丸ストロークロック 舞台芸術制作室 無色透明 広島市東区民文化センター

後援/広島市教育委員会 中国新聞社 中国放送 広島テレビ 広島ホームテレビ テレビ新広島 広島エフエム放送 ちゅピCOMひろしま FMちゅーピー76.6MHz

会場

広島市東区民文化センター ホール

(広島県広島市東区東蟹屋町10−31)

アクセス

  • JR広島駅新幹線口より徒歩東へ約900メートル
  • 東区役所/区民文化センター前バス停下車道路向かい
  • 愛宕町バス停下車400メートル

スタッフ

舞台監督/山澤和幸

照明/吉津果美 [仙台公演] 佐々木正和 [広島公演]

振付協力/松尾恵美

宣伝美術/橋本純司

制作/富田明日香(quinada) 舞台芸術制作室 無色透明 [広島公演]

企画・製作/オフィスバックヤード

助成/芸術文化振興基金助成事業

協力/劇団 短距離男道ミサイル チェルノゼム 橋本デザイン室 quinada

京都芸術センター制作支援事業

後援/特定非営利活動法人京都舞台芸術協会

お問合せ

烏丸ストロークロック [TEL] 080-9745-7825 (10:00〜20:00)